電鋳プレート

この内容を表示するためにはプラグインが必要です。

プラグインをインストールする

特長

  • 梨地、ヘアライン、鏡面ともプラメッキでは得られない本物の金属表面の精密さが表現できます。稜線のシャープ感が他製法と比較して際立ってます。
    (エレクトロフォーミング特有のコピー精度の高さ)
  • 下地加工及び文字への装飾(ダイヤカット/ヘアライン/梨地及びホログラム等)が凹部側にも凸部側にも施工可能ですので、デザインの選択範囲が拡がります。
  • 電鋳ネームプレートはニッケル製です。(銅製も可能です)ニッケルは大変被メッキ製に優れた金属です。よく比較されるプラスチック製の銘板への、プラメッキの場合は、大変特殊な難しい下地処理が必要です。
    ニッケルへのめっきは密着力が極めて高く安定しているため手扱い等によるメッキ剥離の危険性が殆どありません。メッキは、クロム、金、ロジウム、ルテニウム他を承っております。(特殊なメッキもご相談下さい)
  • 材料のニッケル及び表面クロムめっきはRoHS規制に該当しません。(規制対象外の材料)
    電鋳は、複製(レプリカ)技術そのものですので、製法上、試作品と量産品の差がないという特徴が御座います。
    また、同様の理由で、各製品の外観のバラツキも極めて小さく、デザインに金属の質感、精密感をお求めの製品に最適です。

電鋳プレートの製造プロセス

電鋳ネームプロセス

種類

各種・原型加工

鏡面加工
    

当社の鏡面の金属光沢は、上品な質感が特徴です。
写真は凸部鏡面と凹部塗装の組合せ、素地ヘアラインに凹部鏡面の組合せです。
様々な表面仕上げの組合せが可能です。

鏡面加工01
鏡面加工02
鏡面加工03

 
サチライトメッキ処理によるマット加工
    

サチライトメッキをすると絹織物の風合いに似たやや艶消しの光沢となります。
この処理は製品全体に施します。
写真は、凸部はサチライト、凹部はサチライト地に塗装を施した物です。

マット加工1
マット加工2
マット加工3

 
サンドブラスト処理による梨地加工
    

製品の一部にサンドブラストを施し、梨地が得られます。
他のテクスチャー(鏡面など)との組み合わせが可能です。
写真のように金属面同士のコントラストによる特徴のあるデザインが表現できます。

梨地加工1
梨地加工2
梨地加工3

 
ダイヤカット加工
    

微細かつ整ったダイヤカット加工によりシャープ感のある金属光沢が得られます。
原型マスターに加工し、それを複製するので、ピッチ変動や芯ズレなどの品質面のバラツキはありません。
凸ロゴ部、凹ロゴ部、ベース部などに加工可能で、ピッチは0.1~0.2mmが一般的です。
カット方向は、縦、横、斜め及び同心円が可能です。

ダイヤカット1
ダイヤカット2
ダイヤカット3

 
ヘアーライン処理
    

ヘアーラインにより重厚感のある金属光沢を得られます。
電鋳の複製技術により量産品個々でピッチや芯がずれる、光沢感が変化するなどの品質面のバラツキは御座いません。
凸ロゴ部、凹ロゴ部、ベース部などに加工可能で、粗さは細目、粗目が任意に製作可能です。
ヘアライン方向は、縦、横、斜め及び同心円が可能です。

ヘアライン1
ヘアライン2
ヘアライン3

 
ホログラム処理

 

旺電舎は、ホログラムを使ったネームプレートを世界で初めて量産しました。
写真のように、ホログラムにより非常に個性的なデザインのネームプレートを作ることができ、お客様の商品がより目立ち引き立つことと思います。
原型マスターにホログラム加工致しますので品質のバラツキを最小限に抑えることができます。
凸ロゴ部、凹ロゴ部、ベース部などに加工可能です。
又、平面加工のみならずR面、ドーム状が製作可能です。

ホログラム1
ホログラム2
ホログラム3

 
ポッティング(エポキシ樹脂)加工
    

電鋳ネームプレートにポッティング加工(エポキシ樹脂)を施すことにより更に高級感を増すことができます。硬質と軟質の2種類がございます。
ネームプレートのキズ防止としての機能も兼ね備えております。

ホログラム1
ポッティング2
ポッティング3

 
シボ・格子目・ローレット加工
    

ベース部にレザーパターン、シボ目、格子目、ローレットなどの加工が可能です。
金属面(ロゴなど)との組み合わせにより特徴のあるネームプレートを作ることが出来ます。
和紙、木材、皮素材等などの自然素材を電鋳にて複製し、その肌面を原型マスターに組み込む事も可能です。これはエレクトロフォーミングの特長とすべき技術です。

シボ加工1
シボ加工2
シボ加工3

各種メッキ

クロムメッキ
 
クロムメッキ
 
耐久性に優れたスタンダードな僅かに青みを帯びたメッキです。
携帯電話、デジタル家電、自動車内装などのネームプレートや外観部品の表面メッキとして数多くご使用頂いております。
ロジウムメッキ
 
 
ロジウムメッキ
 
ロジウムは白金族元素の一つで、耐久性に優れ、やわらかな風合いの高級感のある宝飾品用メッキです。
デジタル家電の高級機種などのネームプレートの表面メッキとしてご使用頂いております。
金メッキ
金メッキ
 
24K(フラッシュによる)の金メッキです。
時計文字盤や眼鏡用ネームプレートなどにご使用頂いております。
ハミルトンゴールドメッキ
 
 
ハミルトンゴールドメッキ
 
14カラットのハミルトンゴールドの色調の貴金属メッキです。
通常の金メッキより光沢感があり一定した色調が得られます。24Kメッキに比べ硬度もだいぶ高くなっています。
高級機種のオーディオ機器などにご使用頂いております。
ブラックテニウム
ブラック ルテニウムメッキ
 
黒い色調が高級感を醸し出す装飾用メッキです。
差別化を図るために、高級品のロゴプレートにご使用頂いている場合が多いです。

用途

携帯電話用ネームプレート
携帯電話用外観部品
携帯電話用レンズカバー
自動車エンブレム
自動車用電子キーオーナメント
デジタルカメラネームプレート
デジタルカメラレンズカバー
音響機器ネームプレート
工業機器ネームプレート
電子機器ネームプレート
 
 
Motorola:
Motorola and the Motorola "emsignia" logo are registered trademarks of Motorola, Inc.
Cadillac:
Cadillac and the Cadillac logo are registered trademarks of General Motors
Corporation.
Chrysler:
Chrysler Brand and the Chrysler logo are registered trademarks of DaimlerChrysler.
0
1
2
3
4
6
株式会社旺電舍
〒211-0053
神奈川県川崎市中原区
上小田中5-1-3 鹿島ビル5F
TEL.044-750-1333
FAX.044-750-1345
1.電気鋳造によるネームプレート
2.インレット
3.特殊精密機器の製造販売